特定健診(人間ドック含む)の受け方を教えてください。また,どのような検査を受けるのですか。
検索トップに戻る 検索結果に戻る
FAQ ID:102425
質問
特定健診(人間ドック含む)の受け方を教えてください。また,どのような検査を受けるのですか。

回答
次の3通りのうち,同じ年度内にいずれか1回に限り受診できます。
人間ドックの検査項目は,特定健康診査の項目を全て含みますので,人間ドックを受診したことで,特定健康診査を受診したことになります。

①医療機関で受診<個別医療機関> 
時期:4月下旬~翌年3月末日
予約:直接,医療機関にご予約のうえ,受診してください。

②小学校等の会場で受診<集団健診会場>
時期:5月~11月
予約:予約は不要です。お近くの会場の実施日を確認して,直接会場へお越しください。
※他の学区の会場や休日健診会場(区役所・支所)で受診していただいても構いません。

③人間ドックで受診<人間ドック健診機関>
受診期間:7月~3月末日
予約:6月上旬~
 直接健診機関にご予約のうえ,受診してください。なお,健診機関ごとに定員があり,先着順になります。(定員になり次第受付終了。)
注意:健診機関により予約受付時間は異なります。また,予約は1箇所の健診機関に限ります。

◎特定健診の内容等について
・内容:内臓脂肪と危険因子をチェックし,特定保健指導を必要とする方を抽出します。
 検査項目は,「問診,腹囲測定を含む身体計測,診察,血圧測定,血液検査,尿検査」です。
※必要と判断された方は,「心電図検査,眼底検査」を受けていただきます。
・受診料金:〔40~64歳の方 500円〕〔65~74歳の方 無料〕
 その年度に65歳になられる方の特定健診の受診券には,負担額は0円と印字されています。受診時に64歳であっても無料になります。
・受診日に持参するもの:受診券,保険証,受診票,受診料金。
・健診結果:約1箇月~1箇月半後に,集団健診会場で受診された方には医師会から郵送で,医療機関で受診された方には医療機関から郵送又は窓口でお渡しします。

◎人間ドックの内容等について
・対象者:京都市国民健康保険に加入している40歳~74歳の方
・健診内容:診察,血圧測定,身体測定,尿検査,便検査,血液検査,X線検査,超音波検査,心電図検査,肺機能検査,眼科検査,聴力検査,婦人科検査等
・申込先:各健診機関(直接健診機関へ電話・FAX・はがき・Eメールでお申込みください。)
・費用:健診費用の約3割相当額(10,800円~13,590円)
 注意:国民健康保険資格証明書を交付されている世帯の方は,全額自己負担(約35,000~44,000円)となります。(「資格証明書」については,FAQ:101265参照。)
婦人科検査等の有無によって費用が異なります。
・申込時の確認事項:電話で申込みをされる場合は,保険証及び受診券を準備してください。次の事項を確認します。
 「保険証の記号・番号・有効期限,受診券整理番号,住所,氏名(ひらがな),生年月日,性別,電話番号,希望の受診日,婦人科検査希望の有無」
※FAX,はがき,Eメール等で申込みされる場合は,「人間ドックの申込み」と記入のうえ,上記内容を忘れずに記入して,送付してください。
・健診当日持参するもの:受診券,保険証,受診票,受診料金,各健診機関において必要とするもの

<お問い合わせ先>
保健福祉局生活福祉部保険年金課
電話:075-213-5862


<関連ホームページ>
特定健康診査・人間ドックについて


市政情報総合案内コールセンター
愛称: 京都いつでもコール

電話、FAX、Eメールでご利用できます。
年中無休 午前8時~午後9時
  電話   075-661-3755(皆ここ)
  FAX   075-661-5855(御用はここ)
  Eメール (送信フォームをご利用ください)
        http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(パソコン)
        http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html(携帯電話)